プロフィール | 2017/11/24

朴沢広子

管理栄養士
 
略歴
聖心女子大学にて社会心理学を学び、「人の健康的行動には様々な環境が影響している」ことに興味を持ち、予防医療の分野へ進むため、’10年慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程へ進学。
同大学院修士課程修了後、’14年女子栄養大学短期大学部にて栄養士を取得し、食と栄養を専門に研鑽を積む。
特に働き盛りの勤労者への健康サポートに着目しており、現在は博士課程にて、中小企業勤労者の健康状態、健康行動について研究を重ねている。
また研究の傍ら、栄養士の資格取得後、社会人ラグビーチームやJリーグクラブチームへの栄養指導の他、雑誌・WEB等の料理撮影にアシスタントとして携わる。
2017年に、管理栄養士の資格を取得。
忙しい毎日の中でも、楽しく、美味しく、健康的な食事やメニューの提案に努めている。