LIFESTYLE DISEASE | 2018/05/23

春のストレスによる肌トラブルの救世主、「あの食材」を味方につけよう!

LIFESTYLE DISEASE

春は、新しいことが始まってワクワクする事が多い一方、生活の変化がストレスの原因になりやすい季節でもありますね。ストレスがたまると、胃腸の働きも低下して、肌あれや吹き出物の原因にもなります。放っておくと、肌のターンオーバーまで乱れ、なかなか吹き出物が治らない、なんてことにもなりかねません。
 
実は、春に美味しい“あの食材”を上手に活用すると、私たちをストレスから守ってくれる栄養素を補給できるのです。

美肌作りには、胃腸のケアが必要!

その食材とは・・「春キャベツ」です。
 
別名「キャベジン」ともいわるビタミンUが豊富に含まれ、胃酸の分泌を抑制したり、胃潰瘍の予防にも役立ちます。しかもキャベツは、食物繊維が豊富。環境変化でなりやすい便秘の改善にも役立ち、便秘による肌トラブルを防ぐ効果も期待できます。
 
また、ビタミンCも含まれるので、紫外線が強くなってくる春に積極的に食べたい食材です。

新鮮なものを選んで美味しく食べるには

春キャベツの場合は、冬キャベツと違い、芯の切り口が小さく、巻きのゆるいものを選びましょう。葉が鮮やかなグリーンで、全体にツヤとハリがあるものがおすすめです。
 
春キャベツの特徴は、葉がやわらかく、甘みがあり、みずみずしいこと!サラダなど、生で食べるのが断然おすすめです。油による胃もたれも防いでくれるので、トンカツなど揚げ物には、必ず添えるようにしましょう。

加熱するとたくさん食べられる利点も!

生の春キャベツの美味しさはこの時期ならではなのですが、加熱するとかさが減って、たっぷりと食べることができます。加熱する場合は、さっと炒めるか、スープにして、溶け出したビタミンCも無駄なく摂ると良いでしょう。
 
同じく春が旬のあさりと、春キャベツを使った蒸し煮もおすすめです。フライパンに、あさり、ざく切りにしたキャベツをのせ、サラダ油とお酒、水を加えて蓋をし、中火で加熱するだけ。あさりが口を開いてキャベツがしんなりとしたら、塩で味を調整して下さい。簡単で美味しいですよ!
 
【参考文献】
本多京子「おいしいエステ」1999年(三天書房)p54
上西一弘「栄養素の通になる」2008年(女子栄養大学出版部) p251
キューピー株式会社「キャベツの選び方」
https://www.kewpie.co.jp/yasai/cabbage/erabu.html
(2018-4-16参照)
みんなのきょうの料理「春キャベツとあさりのサッと蒸し」
https://www.kyounoryouri.jp/recipe/15012_春キャベツとあさりのサッと蒸し.html
(2018-4-16参照)