LIFESTYLE DISEASE | 2018/05/08

ビタミンエースを味方につけて、後悔しないスキンケアを

LIFESTYLE DISEASE

春は肌がゆらぎやすい季節ですね。夏にかけて、紫外線も気になるところです。私たち女性にとって、お肌の悩みは尽きません。そんなお肌の悩みを解決する為に、化粧水などの基礎化粧品を初め、サプリメントやプラセンタ注射など、様々な種類のものが出回っていますね。
 
しかし、高額な化粧品やサプリメントなどに頼る前に、ぜひ試していただきたいことがあります。
 
それは、毎日の食事に意識を向けること!
 
私たちの体は、食べたものを原料に、体の内側から作られていることを忘れないでいただきたいのです。特に、皮膚細胞を作るたんぱく質や、シミやそばかすを予防するビタミンは、体の内側からの美肌作りに欠かせません。

美肌の心強いパートナー!美容ビタミンとは?

ビタミンの中でも、美容のために女性が抑えておきたいビタミンは、美容ビタミンとも言われているビタミンA,C,E(ビタミンエース)。
 
それぞれについて、みてみましょう。

ビタミンA:肌の生まれかわりを助け、すべすべなお肌に!

皮膚や粘膜を作るのに欠かせない栄養素で、皮膚の新陳代謝を促す働きがあります。不足すると乾燥肌やニキビの原因にも。
 
多く含む食材:レバーやうなぎ、緑黄色野菜など
 
 

ビタミンC:美肌の最重要ビタミン!

メラニン色素の生成を抑えてシミやソバカスを防ぎます。そのほか、酸化を防ぐ作用もあります。肌のハリやきめを整えるコラーゲンの生成にも必要な栄養素です。
 
多く含む食材:キウイフルーツ、ピーマン、ブロッコリーなど
 
 

ビタミンE:若々しさを保ってアンチエイジング!

ビタミンAの働きを高めたり、ビタミンCと協力して、体の酸化を防ぎます。血行を良くし、シミやシワのないお肌をサポートします。
 
多く含む食材:ひまわり油などの植物油、アーモンドなどの種実類
 
このように、ビタミンA,C,Eは、様々な角度から美肌をサポートしているのです。
 

春の美容におすすめの食材といえば・・・

春といえは、菜の花や新玉ねぎなど美味しい野菜がたくさんありますが、美肌におすすめの食材は、なんといっても「ニラ」です!
 
ニラは、ビタミンA,C,Eを豊富に含む、美肌作りにぴったりの食材です。
1年中出回るイメージがありますが、春に収穫されるものが1番柔らかく、香りも強くて美味しいと言われています。
 
レバニラ炒めはもちろん、餃子や、チヂミなどの他、春のニラは生で食べても美味しいので、ラーメンのトッピングにしたり、刻んでタレに入れたり、ごま油や醤油、豆板醤などと和えて常備菜にするのもいいですね。
ビタミンA・Eは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂るのが吸収率アップのポイントです。
 
これから紫外線が気になってくる季節、紫外線に負けないお肌作りを食事からはじめてみませんか?
 
【参考文献】
本多京子「おいしいエステ」1999年(三天書房)p44,p261〜263
上西一弘「栄養素の通になる」2008年(女子栄養大学出版部) p126〜139,p146〜151