CHILDREN & BABIES | 2017/12/18

【産後6か月を過ぎたら】親子で楽しめるレシピがおススメ!

CHILDREN & BABIES

離乳食づくりが始まったら!

産後、6か月を過ぎると母乳と離乳食をあげる時期が重なってきます。母乳をあげることはとても上手になった反面、初めての離乳食づくりに戸惑う日々がやってきます。こんな時期にお母さんと赤ちゃんで楽しめるメニューのご紹介です。
 

赤ちゃんと一緒に楽しめる「野菜たっぷりの鍋」

おススメなのは「野菜たっぷりの鍋」。肉や豆腐などを適量使い、白菜やネギ、きのこなどお好みの野菜を加えます。ひとつの鍋でたんぱく質やビタミン、食物繊維や水分をしっかりとることができます。肉は脂肪分の少ないものをおすすめしていますが、鶏の手羽元などはうまみも出ますし、コラーゲンも摂れるので女性にはうれしい食材ですので取り入れるのもよいでしょう。水炊きにして、ポン酢や大根おろし、ごまだれなどで味も変化させながら楽しみましょう。赤ちゃんには味付けをしていない煮汁をあげ、その後にだしの素、豆乳を加えた鍋にしてもおいしいです。鍋にするとたっぷりの野菜を無理なく食べることができます。また最後にうどんやご飯を加えて食べるのもおいしいですよね。

シーンに合わせてアレンジを楽しもう。

このメニューは、ママ友とお昼を食べるときの定番メニューでした。あらかじめ料理をする手間がなく、みんなで好きな具材を入れ、赤ちゃんには食べられるものをあげた後は、たくさんしゃべってたくさん食べてストレス解消できる一石二鳥ならぬ、一石三鳥メニューでした。もちろん、旦那さんとも楽しめるし家族がたくさん集まった時にもとっても重宝するメニューです。シーンに合わせていろいろとアレンジをして楽しんでみましょう。