CHILDREN & BABIES | 2017/12/06

【必見】簡単で栄養たっぷり!母乳によいレシピとは?

CHILDREN & BABIES

簡単で栄養たっぷり!ママにうれしいレシピ

赤ちゃんが生まれて、数か月たつと母乳をあげることにも赤ちゃんが母乳を飲むことも慣れてきます。健診の度毎に大きくなっているわが子にうれしい驚きを感じるのではないでしょうか。このくらいになると自分の母乳でわが子が成長していることをとても実感します。同時に母乳育児に疲れを感じ、おっぱいのでが足りないのでは?と悩むお母さんもでてきます。今回はそんなお母さんにも手軽に食べられ、栄養がきちんと摂れるメニューを紹介しましょう。

朝ごはんや小腹がすいたときにおススメなのは…?

まずは、朝ごはんや小腹がすいたときにすぐにできるスムージーです。主な材料はバナナ・小松菜・牛乳とはちみつを少々、ここにレモンやりんごなどを加えます。牛乳を豆乳に変えてもよいでしょう。その日の気分でアレンジを楽しんでみてください。このスムージーで授乳期に必要な水分・タンパク質・鉄分やカルシウムを補うことができます。
 

おなかにたまるお食事メニューとしておススメなのは…?

また、しっかり食べたい時にはポトフもおすすめです。基本となる材料はのは鶏肉・玉ねぎ・人参です。ここにキャベツや白菜、じゃが芋などをお好みの野菜とかぶるくらいの水・コンソメの素を加え、材料が柔らかくなるまで煮込むだけです。たくさん作ってアレンジしていただきましょう。チーズや牛乳を加えて仕上げるとカルシウムやたんぱく質がプラスできます。卵を加えて仕上げても栄養のバランスは良くなります。カレー粉を加えたり、ざく切りのトマトを加えて味の変化を楽しんでもよいでしょう。水分がとれ、体の温まるメニューです。
 
どちらも手間をかけず、難しいテクニックも必要ないので是非試してみてください。