CHILDREN & BABIES | 2018/04/24

【幼児食】意識して食べたい!子どもに必要な栄養素①

CHILDREN & BABIES

子どもが健やかに成長するために

子どもが健やかにすくすくと育つためにはどのような食事を心がけるとよいでしょうか。脳や骨格を形成するうえで必要な栄養素はみな共通しています。もちろん、同じような食事でも食べる量やタイミング、それぞれの個性や遺伝などがるので一概にこれを食べたらこうなります!というものではないのですが。
 
私たちの体は食べているものから作られていることに間違いはありません。きちんと意識して食べることで健やかな成長を促していきましょう。

子どもの成長に重要な役割を果たす「亜鉛」

バランスのよい食事を心がけるとともに、意識するとよい栄養素についてあげられるのが亜鉛です。他の栄養素に比べるとあまり聞きなれないかもしれません。体の中では成長ホルモンのもとになるたんぱく質を作るのにはかかせません。また、骨の成長にも欠かせない栄養素です。つまり、子どもたちの成長に関してとても重要な役割をしているのです。

「亜鉛」を多く含む食材

亜鉛を多く含む食材として牛肉・ごま・アーモンドなどがあげられます。日々の食事に取り入れやすい食材としてはごまがおすすめです。料理の仕上げにふりかけるだけで手軽に食べることができます。すりごまだとより消化吸収が良いです。アーモンドはおやつとしてそのまま食べるか、クッキーなどに混ぜ込むとよいでしょう。我が家でもアーモンドはちょっとつまむおやつとして重宝しています。クッキーなどにすると香ばしく、味もよいので作ると喜ばれます。
 
ちょっとした意識で必要な栄養素を上手に取り入れていきましょう。