LIFESTYLE DISEASE | 2018/04/10

痛風の合図が出たら気を付けたい食事

LIFESTYLE DISEASE

高尿酸値、また痛風になってしまったら、まずは生活習慣の中で改善できることがないか考えてみましょう!

肥満の解消

高尿酸値になる原因の一つに肥満も挙げられます。「痛風」=「プリン体を控える」というイメージがある方も多くいるかと思いますが、プリン体はそもそも細胞と作り出す上で必要となり体内でも作られています。また様々な食材に含まれています。食べ過ぎ、飲みすぎな方は過剰にプリン体を摂っている可能性は高いので、特にプリン体が多く含まれる食事は控えた方がよいということです。なので、まずは「食べ過ぎ」「飲みすぎ」を調整するのが重要な一歩です。
 

プリン体が多く含まれる食事


 
*日本痛風・核酸代謝学会ガイドライン改訂委員会 (2010) 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第2版
 
食べ過ぎ、飲みすぎを注意しながら、上記の表を参考にプリン体が「多い」食品を控えつつ、「少ない」食品をどんどん取り入れていきましょう。みていただくとおわかりの通り、野菜や海藻類、果物は含まれている量は少なく、多く含まれるカリウムが尿酸を溶けやすくしてくれるので、特に意識して摂りたいところです。