CHILDREN & BABIES | 2018/04/05

【授乳期】母乳不足に悩むお母さんへ

CHILDREN & BABIES

授乳期の悩み「母乳不足」

授乳期によくあげられる悩みとして母乳不足があります。産後の疲れや、なれない育児でのストレスなどがたまる時期でもあります。とくに初産のお母さんではその傾向が強いのではないでしょうか。
 
基本的にはゆったりと休養し、十分な食事をとることで改善されるといわれています。この時期はとにかく深刻にならず、のんびりとした気持ちでお母さんが心身ともに疲れをためないことが大切です。

よい血をつくるための栄養素の摂取を!

また、食事面では、母乳の素となる血液をつくるための栄養素をしっかりとるとよいでしょう。主に鉄分・葉酸・たんぱく質など多く含む食材を心がけ食べるようにしましょう。脂肪分の少ないお肉や、大豆製品、緑黄色野菜などに多く含まれているので毎日の食事選びでは意識していくとよいです。母乳は血液からできていますので、よい血を作ることはとても大切です。
 
目の前のことに追われて日々があっという間に過ぎていく時期です。私もこの時期には、ゆっくりと食事をしたり、のんびりとする時間を確保できるよう、料理はまとめて多めに作ったり簡単な調理法にするよう心がけていました。
 

水分補給やリラックスを!

水分補給やリラックスの為にハーブティーもおすすめです。お茶を入れる時間やハーブティーの香りは、例えその時間が短くてもとてもとても気持ちを落ち着かせてくれます。紅茶やコーヒーなどを楽しむ場合はカフェインを含むのでこの時期は飲みすぎないよう、気を付けましょう。