LIFESTYLE DISEASE | 2018/04/04

失敗するダイエットと成功するダイエット、ここが違う!

LIFESTYLE DISEASE

ダイエットは大変だと思っていませんか?

「ダイエット」と聞くと、どんなことを想像しますか?
 
「つらい」「難しい」「苦しい」といった、マイナスのイメージのある人が多いかもしれませんね。
 
現代は、「太るより痩せる方にお金がかかる」とも言われ、ダイエットは永遠のテーマになっています。失敗するダイエットと成功するダイエットは、一体何が違うのでしょうか。

目標の決め方が、明暗の分かれ道

いろいろな要因がありますが、まず1番失敗しやすいのは、「極端な節制をし、短期間で減量しようとする」こと。厚生労働省の健康情報サイトでは、半年から1年かけて、体重を5%〜10%減らすことを推奨しています。体重60kgの人だと、半年から1年で3〜6kgの減量ということですね。
 
大切なのは、減量した後の体重を維持すること。減量することがゴールと勘違いしないようにしましょう。極端な節制で減量はできるかもしれませんが、リバウンドしやすいのも事実。リバウンドすることで痩せにくくなりますし、極端な節制で健康を害することがあっては、本末転倒ですね。

辛くないダイエットが、実は最短で痩せる!

では、どんなダイエットが成功しやすいかというと、「日常に、無理なく取り入れられるやり方で、継続する」こと。例えば、「飲み会では、ヘルシーなメニューをできるだけ選び、飲み過ぎに注意する。食べ過ぎ・飲み過ぎの時は、翌日で調整する。」というように、自分なりの減量方法を見つけられるとベストです。
 
こういった方法で減量していくと、リバウンドしにくく減量後の体重維持がしやすくなります。食事を楽しみながら、理想のスタイルを実現できたら最高ですね!
 
【参考文献】
厚生労働省e-ヘルスネット「健康的なダイエット:適切な体重管理で、健康づくりをしよう!」
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-009.html
(2018-3-19参照)