LIFESTYLE DISEASE | 2017/12/05

年末に向けて「食事コントロール」のすすめ

LIFESTYLE DISEASE

食事のバランスは自宅でも調整

「忘年会の季節を乗り切る!ダイエット中のおつまみの選び方」では、より太りにくい食事の選び方についてご紹介しました。年末に向けて外食が続く中で、1週間のうちに1日は自宅で食べる日もあるかと思います。そんな日は是非調整日として食事のバランスを整えてみてはいかがでしょうか。

食事のバランスは3日単位や1週間単位で考えてみて

理想的なのは毎食一汁三菜のようなバランスのよい食事をすることですが、現実には難しいかと思います。2日会食が続いた次の日に自宅で食べられるのであれば、野菜中心の食事にする(または朝、昼を野菜たっぷりの食事にする)、1週間通して飲み会が続いたら1日休肝日を設けるなど、1日を通して、または3日、1週間を通したときの食事のバランスで調整をすると無理なく食生活をコントロールできるのではないでしょうか。

冬におススメ!美味しくてヘルシーな鍋

野菜中心の食事の中でも、冬には特におすすめなのがお鍋。
 
お鍋は油を使わない上に、野菜、きのこ、豆腐、肉や魚を入れて食べるので実はとてもバランスのよい食事なのです。しめにはご飯や麺類を入れて炭水化物も摂れるし、何よりも調理も簡単なので忙しい毎日の中でも美味しく健康的な食事が摂れます。
 
最近では鍋つゆの味のバラエティーも水炊き、ちゃんこ鍋、キムチ鍋、スンドゥブチゲ鍋、豆乳鍋、トマト鍋、幅広く、スーパーには一人用の鍋つゆも販売しているので、一人暮らしの方にもおすすめです。