LIFESTYLE DISEASE | 2017/12/01

「忘年会」の季節を乗り切る!ダイエット中のおつまみの選び方

LIFESTYLE DISEASE

飲み会が多い季節こそおつまみに注意!

飲み会が多くなる年末で、体重が増えてきてしまった方も少なくないかと思います。飲み会が多いときは仕方がない…と諦めないで、おつまみをひと工夫することで、より健康的な食事にしてみませんか。今回はダイエット中に選びたいおつまみを考えていきたいと思います。

脂質の少ない食事選び

おつまみを選ぶ時はついつい、から揚げやカツ等を頼みがちですが、ダイエット中は、なるべく揚げ物や脂っこいものは控えるようにして、脂質が少ない食事を選びたいところです。下記の表は脂質が高い食事とそれに代わる脂質の低い食事を示しました。
 

 
参考:
香川芳子(2013)『外食のカロリーガイド 改訂版』,女子栄養大学出版部,改訂版
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
 
上記の表からもお分かりの通り、例えば焼肉にいって普段カルビを頼むところをロースに、魚のフライをお刺身に代えるだけで、エネルギーや脂質を抑えることができます。

要注意!おつまみを「食べない」のもダメなんです。

飲むときは食べない、という方もいらっしゃいますが、食べないままお酒を飲むと胃を傷つける原因にもなりますので、「栄養のあるものを選んで食べる」ことが大切です。特に野菜や海藻類などは積極的に摂って、お酒によって失われがちなビタミンやミネラルはしっかり補給していきましょう。