CHILDREN & BABIES | 2017/11/24

女性や妊婦さんに「葉酸」が、とっても大切な理由

CHILDREN & BABIES

妊娠期に積極的に摂っておきたい「葉酸」

前回に続き、妊娠期に積極的に摂っておきたい栄養素をご紹介します。
お母さんが積極的に摂りたい栄養素の中に「葉酸」があります。普段聞き慣れない栄養素という方も多いのではないでしょうか?
葉酸は体の中で血を作る働きをしています。また、妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸を摂取することで胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低減すると考えられています。このようなことからこれから妊娠しようとする女性や妊婦さんにとってはとても大事な栄養素といえます。

「葉酸」が多く含まれる食材

葉酸は菜の花やほうれん草といった緑黄色野菜やそら豆、枝豆などの豆類、さつま芋、いちごなどに多く含まれています。葉酸は不足しがちな栄養素として挙げられることが多く、これらの食材を意識して摂ることが大切です。
栄養素と食材をたくさん覚えるのは大変ですが、葉酸は季節の野菜を意識すると上手に取り入れることができます。春にはいちごや菜の花、夏にかけてはそら豆や枝豆、とうもろこし、秋はさつま芋、冬には春菊というように。
一年を通して取り入れやすい食材はブロッコリーやかぼちゃ、ほうれん草などです。この3つの緑黄色野菜は葉酸以外にもカロテン、カルシウム鉄も含むため何とも頼もしい存在です。
 
これらの中から自分の好きな食材や手に入りやすい食材をみつけて食べることで楽しみながらバランスの良い食事がとれるようになるとよいですね。