HEALTHY RECIPES | 2018/02/20

便秘解消にも!食べてスッキリ「さつま芋と昆布の煮物」

HEALTHY RECIPES

さつま芋の皮にはポリフェノールが豊富に含まれているため、皮付きのままの調理がおすすめです。また、さつま芋は食物繊維の他、ヤラピンという成分を含んでおり、便秘解消効果が期待できます。
 
食のおくすりキットで実際にお届けしているレシピは、今が旬の新鮮な国産野菜とその栄養素を効果的に摂取できるものばかりです。
「さつま芋と昆布の煮物」の詳しい栄養素はこちら にて詳しく公開していますので、是非チェックしてみてください。

材料

さつま芋   小さめ1/2本
切り昆布   15g
だしパック  1パック
水      ひたる位
しょうゆ   小さじ1
みりん    小さじ1
 
 

下準備

さつま芋は皮つきのまま厚さ7~8mmの半月切り。

作り方

①鍋にさつま芋・切り昆布・だしパック・さつま芋が浸るくらいの水を入れ、加熱する。
②沸騰したら火を弱め、落し蓋をして、さつま芋が柔らかくなるまで煮る(15分~)。
③しょうゆ・みりんを加え、汁気がほぼなくなるまで煮る。
④器に盛りつける。