EVENT INFO & REPORT | 2017/12/30

「食のおくすり」リリースイベント開催

EVENT INFO & REPORT

「食のおくすりキット」 を正式リリース

食のおくすりは、医師・医学博士など健康のスペシャリストが集結し、「食」を通じて人々の健康増進を提案、健康課題を解決していく会社です。「健康になるために。病気を改善するために。元気な赤ちゃんを産むために。」というメッセージのもと、「食を通じて健康になる」というミッションを掲げ、健康課題に対して真摯に向き合っていきます。
 
第1弾として、野菜不足を解消し、より健康になることを主軸に考えた食材キット「食のおくすりキット」 を正式リリースし、2017年11月29日に日本橋ライフサイエンスHUBにてリリースイベントを開催しました。

「食のおくすりキット」では、週に1回、築地から仕入れた「新鮮国産野菜」と管理栄養士が考えた「健康レシピ」、料理スキルをサポートする「料理おたすけシート」が利用者のご自宅に宅配されます。レシピの栄養価情報は、食のおくすりのWEBメディアにてご確認いただけます。また専用のLINEアカウントにアクセスいただくことで、サービス利用者は無料で医師などに食の相談をすることができます。

イベントには、ヘルスケア関連企業など総勢100名以上が参加!

2017年11月29日に日本橋ライフサイエンスHUBにて、食のおくすりリリースイベントを開催しました。当日はヘルスケア関連企業や製薬会社、健康経営に取り組む企業など多岐に渡る業種から総勢100名以上が参加しました。

行動科学・社会疫学者である林英恵氏と横浜市立大学大学院医学研究科の准教授である弊社取締役 武部貴則が食と健康に関する講演を行いました。
健康な食習慣づくりに関して、「食習慣を変えるには、食べる環境と食べ物の環境を変えることが重要」(林英恵氏)、「料理するという行動が健康につながるかもしれない」(弊社取締役 武部貴則)と述べました。
 
「食のおくすりキットを健康な食習慣づくりのツールとして使っていただきたい。今のライフスタイルを全て変えるのではなく、今のライフスタイルにキットを組み込んでいただくことで意識・習慣は変わると思います。」(代表取締役 佐野こころ)。
食のおくすりメンバー(左から米倉、武部、佐野、松田、湯本)