LIFESTYLE DISEASE | 2018/01/31

特定健康診査、受けていますか?

LIFESTYLE DISEASE

健診を受けることが大事な理由

特定健康診査、毎年受けていますか?不調がないから大丈夫、忙しくて行く時間がない、という方も少なくないのではないでしょうか。
 
血圧や血糖、腹囲などを測って多少数値が高くでも普段の生活には支障はないかと思います。ただその状態が続くと、糖尿病になり最終的には透析が必要となると、もはや働くことも困難になります。
 
 
また、以前「あなたの「適正体重」知っていますか?」でもお話ししましたが、糖尿病や高血圧から動脈硬化が進んで脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞など死に至るまでの病気を引き起こすことにもなります。
 
 
目に見えず、痛くも痒くもないからこそ、定期的な健診で健康状態をチェックしていく必要があるのです。

まだまだ低い、健診受診率

実は日本の健診受診率は50.1%で*、年々増えてはいるものの、未だ半分の方しか健診を受けていないことになります。特に被扶養者の方の健診の受診率は低いのが現状です。
 
 
健康でなくては仕事も家族との楽しい時間も楽しむことはできません。一年に一回、まずは自分自身の身体の状態を把握するために健診を受けにいきましょう!
 
 
*厚生労働省 平成27年度  特定健康診査・特定保健指導の実施状況