CHILDREN & BABIES | 2018/01/15

【離乳食】これなら安心!おでかけごはん①

CHILDREN & BABIES

月齢7~8か月頃の外出先での食事

赤ちゃんの月齢が7~8ヶ月頃になると動きも活発になり、親子でお散歩を兼ねて外出する機会も増えてきます。この時期はちょうど離乳食を進めている時期でもあるので外出先での食事はどうしたらよいのか?そんな悩みも出てくる頃です。特に第一子ですと勝手がわからず、でかけることが億劫になったりもするのではないでしょうか。

歯茎でつぶせるくらいのものを!

月齢が7~8ヶ月頃、離乳食後期にあたります。この頃は歯茎でつぶせるくらいが目安です。じゃが芋を使ったお好み焼きがおすすめです。じゃが芋はすりおろし、刻んだキャベツ、シラスを適量加えて塩としょうゆを少々加えてよく混ぜ生地を作ります。フライパンに油を熱して、生地を流し入れ、両面をこんがりと焼きます。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切ってタッパーなどに入れ持っていきます。じゃが芋の自然な甘さともちっとした食感がおいしいんです。

添加物の心配なし!作り置きにも!

中に入れる具はチーズやすり下ろした人参などを加えてアレンジしてもおいしいです。月齢が上がれば、ソースやかつお節などをかけて普段のおやつにも使えます。もちろん、小麦粉や卵をを加えて作ってもOKです!
 
特別な材料もいらず手間もかからないので、思い立ったときに作ることができ、とても便利です。添加物の心配もなく、我が家でもお出かけのときに重宝しました。野菜を混ぜ込むことができるので野菜不足を感じたときなどに作ってみてもよいですよ。