SPECIAL INTERVIEWS | 2018/01/09

「食のおくすり」米倉章夫さんインタビュー

SPECIAL INTERVIEWS

医師・栄養士など健康のスペシャリストが提案する食生活の総合サイト「食のおくすり」。健康的な食生活・バランスの良い食事・食育など「健康」と「食」に関する情報を毎日配信し、新鮮や瀬愛をおいしい健康レシピと一緒に宅配する「食のおくすりキット」の販売を行っています。今回は、食のおくすりのメンバーのひとりである米倉章夫さんに、健康的な食生活を続ける秘訣についてお話を伺いました。

食生活のポイントは血糖値のコントロール

-健康的なことで何か心がけていることはありますか?
血糖値が跳ね上がるような食事を日中にするのはやめよう、と心がけています。ランチタイムに、炭水化物はあまりとらないようにしてたりだとか、ものすごく空腹になったりはしないように、ナッツだとかフルーツだとか、を食べるようにしています。飢餓状態みたいになってしまうと、その分食べてしまうし、いきなり血糖値が上がってスッと落ちると、ぼーっして眠くなってしまうので、そういったことがないように気を付けています。
 

変に高いハードルを課さないことが継続の秘訣

-健康的な食生活を継続する秘訣は何ですか?
自分に甘いといえば甘いんですが、変に高いハードルは課さないようにすることが継続の秘訣だと思います。ちょっとお腹が減ったときに、かつ丼弁当はやめるにしても、おにぎりとフルーツを食べるという感じです。午前中でもお腹が減ってしまったら、ランチまで無理に待つのではなく、飢餓状態を避けるために何かを少し入れて、ランチを何食べるか決めるときに、まっとうな意思決定ができるようにすることが大切なんです。無理にランチまで我慢して飢餓状態になると、とんかつ定食などハイカロリーなものを、ガーッとかきこんじゃうじゃないですか。そういう、変な意思決定を自分でしないように、適度に甘くすることも、継続の秘訣だと思います。

揚げ物と炭水化物はとにかく後に回すべき!

-外食時に気を付けていることはありますか?
揚げ物や炭水化物の前に、野菜のたぐいを頼んで食べるというのは必須ですね。野菜を先に食べると、その後に揚げものとか炭水化物が出てきても、あんまり食べられなくなってくる、その状態をつくるんです。お酒と、サラダと煮物と、など、ひと通り食べていくと、炭水化物まで入らないんですよね。でも、炭水化物が同時にきてしまうと、枝豆とからあげとチャーハンみたいな感じで食べてしまうんです。その順番を切り分けてあげることは大切かもしれないですね。純粋に、野菜などでおなかを満たして、揚げ物や炭水化物が食べられないような状態にするくらいだったら、意志の力でできますよね。「からあげ、もう絶対食べないです」というよりも「野菜を食べてからにしようかな」のほうが、できると思うんです。「いかに意志の力に頼らないか」が、成功の鍵ですね。

「始める理由」と「続ける理由」は違う。

-料理をする習慣はどのように身につければ良いですか?
続ける理由のひとつに、自己効力感(self-efficacy=自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できるかどうかという可能性の認知。)があると思うんです。「これを食べなきゃいけない」っていうのはわかっていても、そもそも料理ができない、ということもあると思います。自己効力感を作っていくときに、そもそもスキルに関わってくるエリアは、何らかの方法で補ってあげないと、環境をちょっと変える程度では料理をつくらないといけないような状況に仕向けたとしても、さすがに無理となってしまいます。そこは、サービスを使うにしても、なにかの方法で補ってあげて、身につけないとだめですよね。そういった意味でも、野菜の切り方や下準備のしかたまで教えてもらえる、「食のおくすりキット」は、料理初心者にもうってつけだと思います。無理なく料理方法や健康的なレシピが身につくので、意志力が強い間に、続けていくために必要な最低限のスキルなり環境なりを整えることが可能です。料理をする習慣は、「健康的な食生活をしよう!」と思ったときに、最低限少しでも、「意外と料理って簡単かも!」と思うようになると、あまり精神的なハードルがなく料理を作る習慣を自然につくることができるようになります。
 
料理初心者でも、無理なく健康維持をするためのツールになることを目指してつくられた「食のおくすりキット」。こだわりの国産の新鮮野菜と美味しいレシピのセットが、とってもかわいい段ボールに入って届きます。健康の専門家たちによって健康を真剣に考えてつくられた食材キットは、1回にお届けする6レシピ全て食べても塩分g以下!毎週届く8種類の旬の新鮮国産野菜からは、10種類以上の水溶性ビタミン・脂溶性ビタミンが摂れます。詳細は是非、こちらからチェックしてみてください。