LIFESTYLE DISEASE | 2017/12/27

意外に知らないコラーゲンの性質!美肌のためにすべきこと

LIFESTYLE DISEASE

そもそもコラーゲンとは

美肌にはコラーゲン、という印象を持つ方も多いかと思いますが、コラーゲンとはタンパク質の一種で、体内のタンパク質の約3割を占めています。組織を繋ぎ合わせる重要な役割を果たしていて、骨や皮膚を健康に保つためには欠かせないタンパク質なのです。

飲んだり食べたりしても体内でコラーゲンにはなるとは限らない?

ではコラーゲンドリンクやコラーゲン鍋を飲んだり食べたりすれば、美肌は保たれるのでしょうか。実はコラーゲンは摂取してもアミノ酸などに分解されて、その後タンパク質に再合成されるので、摂取したものが全て肌のコラーゲンとなるとは限りません。コラーゲンを摂取したことによる美肌への効果は科学的にも明らかにはなってはいないのが現状です。
 

美肌のためには何を摂取したらよいの?

まずはコラーゲン合成の原料となるタンパク質(主に肉、魚、豆類など)をきちんと摂ることは大切です。また、コラーゲン合成の上で欠かせないビタミンCと鉄は十分に摂るようにしたいところ。ビタミンCは主に野菜、イモ類、果物に豊富に含まれていて、疲労回復にも役立つ栄養素なので積極的に摂りましょう!鉄はレバー、あさり、しじみ、海藻、小松菜、ほうれん草などに豊富に含まれていて、女性に多い貧血予防にもなるので、日ごろ意識的に摂ってみてください。