CHILDREN & BABIES | 2017/12/25

栄養たっぷり!妊娠初期におススメのメニュー

CHILDREN & BABIES

妊娠初期は何を食べれば良いの?

妊娠初期は個人差があり、悪阻の時期はとにかく食べることがつらい方がいる一方、食べなくてはいてもたってもいられない!というような食べ悪阻の方もいらっしゃいますよね。また、妊娠したとたんに特定のものが食べたくなったりする方も多いのではないでしょうか。私の場合はなぜかジャンクフードと揚げ物。いけないと思いつつもついつい欲望に負けて食べておりました。
基本的には好きなものを食べてストレスなく過ごすのがよいのですが、今の食生活でよいのかな?と心配になったりもしますよね。今回は妊娠初期におすすめのメニュー例をご紹介します。

食欲がない時におススメ!

まずは葉酸を豊富に含む、かぼちゃを使ったポタージュです。玉ねぎとかぼちゃをバターで炒め、小麦粉少々を加えてなじませ、コンソメスープで煮ます。ミキサーにかけて牛乳を加えれば出来上がりです。ミキサーがなければゴロゴロと具材の食感を楽しんでもおいしくいただけます。ベーコンやソーセージを加えてもうまみが増しておいしいです。同様に葉酸を豊富に含むブロッコリーやほうれん草を使って作っても。たくさん作ってストックしておくこともでき、ちょっと食欲のないときや、もう少し食べたいな、というときなどに重宝します。

朝ごはんやおやつにおススメ!

もう一品はメニューというほどでもないくらい簡単なもの、「フルーツグラノーラのヨーグルトかけ」です。グラノーラは鉄分や食物繊維を豊富に含むものが多く、ヨーグルトと食べることでカルシウムも摂取できます。朝ごはんやおやつにピッタリです。
 
2つほど例をあげましたが、これらを参考にお好みでアレンジし、必要な栄養を毎日の食事にと取り入れてみましょう。手軽においしく、大切な栄養をとれますように。