CHILDREN & BABIES | 2017/11/24

妊婦さんの食事って赤ちゃんに関係あるの?

CHILDREN & BABIES

妊娠中の身体の変化

妊娠中、自分自身にも体の変化が起こってきます。妊娠に気づいた時には赤ちゃんをおなかの中で育て、赤ちゃんが生まれてくる準備がすでに始まっています。
妊娠初期から中期、後期と自分自身の体の変化とともにおなかの中の赤ちゃんが成長していることを感じていきます。
 
さて、赤ちゃんは成長に必要な栄養素を一体どこからもらっているのでしょう。赤ちゃんはお母さんの胎盤で血液から酸素や栄養素、水分を吸収し、へそのおを通して受け取ります。
血液は食べているもので作られますから、お母さんたちが何を食べ、どのように過ごすかは赤ちゃんが受け取る栄養素にとても関係しているといえるのです。

妊娠中に気をつけたいこと

私も最初の妊娠の時は、何を食べたらよいの?どのくらい食べたらよいの?何は食べたほうがよい?食べてはいけないものは?などなど、あれこれ調べなおしました。気を付けているつもりでも、どの子の妊娠中にも貧血の症状が出てしまいました。やはり自分の身よりもおなかの中のわが子の成長が気になったものです。
 
妊娠前は特に異常もなく健康体と特に体に気を使ったこともなかったのですが、妊娠を機に食生活を見直すようになりました。
バランスの良い食事をテーマにしたものはたくさんありますが、妊婦さんにとってはどんな食事がバランスがよいのか、どのような栄養素が必要なのかを知り、それを含む食べ物を積極的に摂っていけるよう、次回からご紹介していきたいと思います。