CHILDREN & BABIES | 2017/11/24

授乳期のママ必見!簡単アレンジで摂れる栄養たっぷりレシピ

CHILDREN & BABIES

授乳期に必要なこと

授乳期、お母さん自身や赤ちゃんの健康を考え、何かと食事が気になる時期。
赤ちゃんは母乳から体を作っているため、バランスの良い食事や水分をとることが大切です。
その他にも積極的に摂りたい栄養素がいくつかあります。今回は特に不足しがちな3つの栄養素について、お話していきたいと思います。

大切な3つの栄養素

その栄養素とはたんぱく質・鉄分・カルシウムです。
たんぱく質は骨や筋肉などの体を作る素に、鉄分は血を作る素、カルシウムは骨や歯を作る素になります。どれもお母さんにも赤ちゃんにも必要な栄養素であるがゆえに不足がちになるものです。
 
たんぱく質は、脂肪分の少ない肉や豆腐、白身の魚に多く含まれ、鉄分はひじきや小松菜、カツオなどに。カルシウムは乳製品、小松菜や豆腐などに多く含まれます。

簡単にできるごはんのひと工夫

私の場合、昼間など自分の為だけに作るので、野菜・肉・チーズや豆腐などをパスタやビビンパにし、一皿ですむものをよく作っていました。どちらも不思議とおいしく仕上がります。
 
パスタの場合はオリーブオイルでにんにくを炒め、よい香りがしたら野菜や肉、ベーコンなどを炒め、茹でたパスタを絡めて出来上がり。ひじきを使って和風味に仕上げるのもおすすめです。
ビビンパはごま油で野菜を炒めて塩で味付けし、ごはんにのせます。鶏肉ならレンジで蒸し焼きに、豚肉や牛肉、ひき肉は焼き肉のタレなどで炒めて先ほどのごはんにのせ、コチジャンをお好みで。海苔や卵をのせるとさらに栄養価がアップします。
 
アレンジを楽しみながらおいしく栄養素を摂ってみてください。