CHILDREN & BABIES | 2017/11/24

ママ必見!離乳食を始めるタイミングの秘訣

CHILDREN & BABIES

「離乳」とは?

離乳とは母乳やミルクの乳汁栄養から幼児食へ移行する過程のことを指します。この時期から徐々に成長に必要な栄養素を食べ物から摂るようになり、離乳食を食べることで噛む力や消化機能の発達を促していきます。
 
離乳食を始める時期は生後5~6ヶ月といわれています。

わが子の離乳食はいつから始めたらいいの?

ひとつの目安としては、首がしっかりと座るようになったという体の成長が見られ、家族が食事をしている様子をじっとみつめたり、手を伸ばすなど、食べ物に興味を示し始めたころです。
 
ここで大切なのは「その子にとってふさわしい時期に始める」ということ。
生まれたときの体格や男女によって個人差があるので焦らず、その子のペースで進められるよう、わが子の様子を丁寧に見守っていきましょう。
 
三兄弟の我が家の場合は長男の時はどうしても気負ってしまい、眉間にしわを寄せつつ、一口を食べるか食べないかに一喜一憂したものでした。次男、三男ともなると「いずれはモリモリ食べるようになるものさ」と次回の様子も見てみようと、ゆったり構えられるように。何たる変わりよう、自分でもびっくりです。
 
わが子が生まれてからの半年間、初めてのことの連続に戸惑いながら必死で子育てをしてきたお母さんたち、おつかれさまです。赤ちゃんは立派に成長し、いよいよ離乳食のスタートですね。
日々の成長が目まぐるしいこの時期、少しずつ離乳食を進めていってみましょう。